老人性イボに効くという「ヨクイニン」って、どんな成分なんでしょうか?塗るタイプ以外に飲むタイプもあるけど、どちらがより効果的なんでしょうか?

ヨクイニンで老人性イボを治す方法を、詳しく調べてみました!

「ヨクイニン」とは?

ヨクイニンとは、ハトムギの種子から作られた生薬です。漢方や生薬としては「ヨクイニン」と呼ばれることが多いですが、基本的には「ハトムギ」や「ハトムギエキス」と同じ物です。

ヨクイニンは健康にも美容にも良いのが特徴で、昔からハトムギ茶として飲まれたりもしていました。現代では特に美容効果が注目されていて、イボの他にも肌荒れやニキビケアにも効果的な成分です!

また、ヨクイニンはハトムギから採れた植物由来の成分なので、肌や体にやさしい成分です。保湿効果もあることからよく化粧品に配合されていて、敏感肌でも使いやすい成分ですよ♪

ただし、ハトムギのアレルギーには注意が必要です。特にハトムギと同じ、イネ科の米や小麦などにアレルギーがある人は特に注意しましょう!

老人性イボはヨクイニンで治せる?

老人性イボの原因は、「紫外線ダメージの積み重ね」と「ターンオーバーの乱れ」です。

若いうちは日焼けをしても、比較的すぐに元に戻ります。でも歳をとるにつれてターンオーバーが遅くなると、日焼けでできたメラニン色素がうまく排出されず、肌に残ってシミやイボになりやすいんです!

そんなターンオーバーが遅くなった肌に効果的なのが、「ヨクイニン」なんです!ヨクイニンはターンオーバー促進効果があるので、メラニン排出の手助けをしてくれます!

また、老人性イボは剥がれ落ちずに蓄積された、古い角質の塊です。だから、ターンオーバーを促して古い角質が剥がれやすくするだけでも、老人性イボのケアになるんです!

イボ以外にも、肌がガサガサしたりゴワゴワと硬くなっている部分を柔らかくする効果もあります。ターンオーバー促進効果は老人性イボだけでなく、歳とともに増えてきた肌トラブルにも効果的ですよ♪

飲むタイプと塗るタイプ、どちらが効果的?

ヨクイニンは薬やサプリメントなどの飲むタイプと、スキンケアに使える化粧品などの塗るタイプがあります。

老人性イボにはどちらが効果的なのかが気になりますが、基本的にはどちらでもOKです!ただし飲むタイプでも塗るタイプでも、しっかり効果のあるものを選ぶことが大切です。

たとえばヨクイニン配合と書かれた化粧品でも、ほんの少ししか入っていなければ効果は期待できませんよね。ハトムギ茶も人気ですが、お茶にする段階で効果が薄まってしまっていることもあります。

確実にヨクイニンを摂りたいなら、ヨクイニンを主成分としたサプリメントや飲み薬がオススメです。飲むタイプは内側から効いてくれるので、ニキビや肌荒れケアも一緒にできて便利ですよ!

まだ目立つイボはないけど予防のためにヨクイニンを摂っておきたいという人は、塗るタイプもオススメです。ヨクイニンには様々な美容効果があるので、化粧水などで取り入れてみると良いですよ♪